ABS/AS/ACS樹脂、ポリマーアロイ
スタイラック™ABS/AS/ACS、
エステロイ™

スタイラック™ABS/AS/ACS、<br>エステロイ™

 

AS、ABSおよびACS樹脂事業からの撤退について

旭化成株式会社はスチレン系樹脂であるAS樹脂、ABS樹脂およびACS樹脂(製品名:「スタイラック™」、「エステロイ™」)事業(以下「当事業」)からの撤退を決定しました。

AS樹脂、ABS樹脂およびACS樹脂の販売終了後のお問合せに関するお知らせ

AS樹脂、ABS樹脂およびACS樹脂の販売終了後のお問合せに関するお知らせ

ACS樹脂の資産譲渡に関する契約締結のお知らせ

ACS樹脂の資産譲渡に関する契約締結のお知らせ

スタイラック™製品取扱上の注意

この資料の記載内容は、現時点で入手できる資料、情報、データに基づいて作成しており、新しい知見により改訂されることがあります。


(1)取り扱い上の注意

スタイラック™®の取り扱い上の注意点については製品安全データシート(MSDS)を別途作成しておりますので、ご使用前に必ずお読み下さい。なお、次の事項はスタイラック™®の取り扱いの要点です。スタイラック™®の安全な取り扱いにご活用下さい。スタイラック™®以外で貴社が用いる添加剤などの安全性については、貴社にて調査下さる様お願い致します。

1.安全衛生上の注意点

スタイラック™®の乾燥、溶融時に発生するガスの眼、皮膚への接触や吸入を避けるように気をつけて下さい。又、高温の樹脂には直接触れないようにして下さい。乾燥、溶融の各作業においては、局所排気装置の設置や保護具(保護眼鏡、保護手袋等)の着用が必要です。

2.燃焼に関する注意点

スタイラック™®は可燃性ですので、取り扱い、保管は熱及び発火源から離れた場所で行って下さい。万一燃焼した場合には、一酸化炭素等の有害ガスを発生する恐れがあります。消火には水、泡消火剤、粉末消火剤が使用できます。

3.廃棄上の注意点

スタイラック™®は焼却や埋立てにより処理することができますが、処理に際しては、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に従って、公認の産業廃棄物処理業者もしくは地方公共団体に委託して処理して下さい。

4.保管上の注意点

スタイラック™®は直射日光、水漏れ及び湿気を避けて保管下さい。

(2)適合規格に関して

スタイラック™®にはポリオレフィン等合成樹脂製食品容器包装等に関する自主規制基準、食品衛生法・食品、添加物等の規格基準(昭和34年厚生省告示第370号及び昭和57年厚生省告示20号)又は、UL、CSA、電取法に各々適合するグレードがあります。但し、これらは定められた特定の試験法で判定されたものであり、製品としての安全性は具体的な用途に合った試験を実施し確認の上ご使用下さい。詳細は弊社までご連絡下さい。

(3)使用用途に関して

スタイラック™®は長期的に人体組織や体内流体と接触する医療用の器具及び製品には使用しないで下さい。また、上記に該当しない医療用途や、製品安全上危険性が高いと判断される用途(例:ヘルメット、乳幼児の口に触れるものや飲み込む可能性のあるもの、抗菌処方が必要とされるもの等)に使用する場合は弊社にご相談下さい。

(4)その他

ご使用に際しては、工業所有権等にもご注意下さい。

ページトップへ