エチレン-酢酸ビニル共重合体
サンテック™-EVA

サンテック™-EVA

 

サンテック™-EVA とは

EVA は、柔軟性や透明性に優れ、コモノマー (酢酸ビニル) 含有量が高くなるほど、剛性や融点が低くなり、シール性や柔軟性、透明性が高くなります。
サンテック™-EVA は、それぞれの用途分野に適したグレードを揃え、農業用や食品包装用フィルム、シート、発泡体等に実績を有しております。

サンテック™-EVAの特徴

  • LDPE に比べ軟化温度が低く、シーラントとしての性能 (低温シール性、ヒートシール強度、夾雑物シール性、ホットタック性など) に優れています。
  • 柔軟性がよく、衝撃強度が優れています。
  • 耐屈曲性、耐ピンホール性に優れており、輸送時等の耐破袋性が優れています。

サンテック™-EVAの用途

◯ フィルム用途
食品包装袋、農業用フィルム、シーラント、ストレッチフィルム、シュリンクフィルム、多層フィルムのシール層
◯ 射出成型用途
工業部品、家庭日用品

製品取り扱い上のご注意

この資料の記載内容は現時点で入手できる資料、情報、データに基づいて作成しており、新しい知見により改訂されることがあります。

(1)取り扱い上のご注意

サンテック™-EVA 製品の取り扱い上の注意については「製品安全データシート」を別途用意しておりますので、サンテック™-EVA 製品のご使用の前に必ずお読みください。
次の事項はサンテック™-EVA 製品の取り扱いの要点です。サンテック™-EVA 製品の安全な取り扱いのためにご活用ください。
弊社は医療機器・医療用途の中で、本製品の下記用途への使用は固くお断り致します。

* 人体中に埋め込まれて使用される用途 (インプラント用途)
* 30 日以上連続して、人体 (含む血液・体液等) に接触する用途

上記以外の用途については

  • 法規制、規格・基準、使用制限等への適合性
  • 用途に応じた要求特性に対する適合性、安全性

等を貴社の責任でご検討いただき、使用可否をお決めください。
また、本製品と併せて使用される配合剤、添加剤等がある場合には、それらの安全性は貴社にて調査をしてください。

安全衛生上の注意点

高温の溶融したサンテック™-EVA 製品から発生するガスを吸入したり、皮膚に触れたりしないように適切な保護具を着用してください。

燃焼に関する注意点

サンテック™-EVA 製品は可燃物ですので、取り扱いおよび保管は熱および発火源から離れた場所で行ってください。粉末が存在する時は粉塵爆発の危険性があるので、これらの滞留は避けてください。空気移送、バッグフィルター、ホッパー等の設備は静電気を除去するための接地を行ってください。空気移送の場合には、移送速度を低くしたり、空気中の酸素濃度を下げる等の粉塵爆発対策を確実に実施してください。万が一燃焼した場合には一酸化炭素等が発生する恐れがあります。また、万が一燃焼した場合の初期消火には水、粉末消火薬剤を用いてください。大規模火災の場合には泡消火薬剤 (エアーフォーム) 等を用いてください。

廃棄上の注意点

サンテック™-EVA 製品の廃棄においては、関連法規ならびに地方自治体の基準に従ってください。都道府県知事などの許可を受けた産業廃棄物処理業者、もしくは地方公共団体がその処理を行っている場合にはそこに委託して処理してください。廃棄物の処理を委託する場合、処理業者等に危険性、有害性を十分告知の上、処理を委託してください。

保管上の注意点

サンテック™-EVA 製品は、直射日光・水濡れ・急激な温度変化などは避けて保管してください。保管場所では、みだりに火気を使用しないで下さい。

(2)適合規格に関して

サンテック™-EVA 製品には、ポリオレフィン等合成樹脂食品容器包装等に関する自主基準、厚生省令第 52 号、厚生省告示第 370 号に各々適合するグレードがあります。詳細は弊社までご連絡ください。

(3)その他

ご使用に際しては、工業所有権等にもご注意ください。

サンテック™-EVA 製品を生産する弊社の品質管理システムは、(財) 日本品質保証機構 (JQA) から品質規格の国際規格「ISO9001:2008」の登録を受けております。

登録認証番号 : JQA-QMA11537

ページトップへ