バイモーダル™シリーズの説明

 

旭化成独自のポリマーデザイン 「バイモーダル™シリーズ」

pmma_bimodal_logo.png

弊社独自の分子量分布制御技術により、従来のメタクリル樹脂の特性を凌駕する材料を商品化しました。

  • 既存グレードの特性を維持しつつ、流動性を向上させることが出来ます。
  • 従来の材料よりも、より薄肉の成形品が成形可能となります。
  • 従来の材料よりも、大型で複雑な形状の成形品が成形可能となります。
  • 厚肉成形品に対し、成形サイクル短縮が期待出来ます。
  • スウェル比が高く、ジェッティングの改善が期待出来ます。
      *スウェル:ゲート通過後に樹脂が膨張する事
      *ジェッティング:ゲート通過後、樹脂が金型面に十分に接触せずに流れる事。
       ゲート付近にスジ状のマークが発生する。
  • 透明性や表面光沢は、一般のメタクリル樹脂と変わりなく、メタクリル樹脂特有の優雅な雰囲気を保持しております。

グレード特長カタログ
80NE 80Nの流動性向上 ダウンロード
80EB 80NBの流動性&耐熱性向上 ダウンロード

ページトップへ